シーフードドリアおいしい

最近の趣旨は「いんたーねっつに慣れよう」です

スターズ49話後半を見たアイカツオタクのまとまらない感想

あ、あああ、あああああ~~~~……

前半に比べてすごく穏やかな気持ちで見られたけど穏やかな分波乱に満ちたS4戦とそれを終えたみんなが心に染みる……

みんな成長……したよね……

ローラが晴れやかで……。ゆめに負けたら泣いてたのに、今はただ歌えてよかった……って……。
新しい輝きを繋げたのもね。これからはライバルだよ!って宣言、初期ローラに通じるものがある……。

ゆめも悔しかったよね……あの笑顔と涙が見てて苦しかった。一番の憧れに届かなかった悔しさ。食べるのはひめカレーっていうのも……。

これがスターズの繋がりときらめき……アイカツスターズのLINE……。

Myスペシャルアピール追加ステージきたあああああ

アイカツスターズ!Myスペシャルアピール | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト http://free.aikatsu.bn-ent.net/msa/

・ハートがスキ♥ップ
・トキメキララン☆
・Summer Tears Diary
POPCORN DOREAMING♪
・Dreming bird
を期間限定無料配信とのこと。

よかった……よかった……まってた……
スクショ載ってるのに遊べないサマティアを思っては(´・ω・`)ってなってたから……ありがとう……ありがとうございます……
DLするぞーー!!!!!遊ぶぞーーー!!!!

星空のフロア公開

き ま し た ね

ありがとう……ありがとう……それしか言えない……
最初の二人のやりとり……。躊躇いなくあかり!と呼ぶいちご、躊躇いつつも笑っていちご!と呼ぶあかり。
ドレスも最初期のスクールドレスを踏襲しているように見えて。あのスカートめっちゃ好きだったしこのドレスも可愛い。
Aメロ。これまでの歩みを振り返るかのような写真。何てコトない毎日がかけがえないんだよ!!!!!!
Bメロ。仲間達が写されるシーン。SHINING LINE*のOP映像思い出した。天羽さんと瀬名さんがいるのいい。
サビ前のあれはやばい。大空あかりに手を差し伸べる星宮いちごだ……。あのシーンだ……。いちごも最初は月の明かりさえまぶしかったけどその瞬間に心にリズム溢れアイドルを志した訳で、あかりもそれは同じだと……。
サビ……綺麗だ……。ああああ……。未来つなぐ笑顔……SHINING LINE*……。
こうして二人が並ぶと、沢山違うところが見えてきて、やっぱり個性を持ったオリジナルスターなんだなーーーって思う。
初見だと、歌詞は秘密の手紙と見えない星&SHINING LINE*に絡めた感じかな?って思ったけどそれ以外にも詰まりすぎてて感極まって泣く。PV冒頭の澄みきった空も、見えない星の暗示……?見えない物語、星座……。

タイトルの「星空のフロア」も、星宮+大空で。階段じゃなくてフロアで。
二人がその中で踊る=同等の場所に立った。「よじのぼっておいで」といちごは言ったけれど、あかりはよじのぼって来たんだな……って……。
最初のあかりはいちごと一緒にステージに立つことはあまりにも貴重で、その時間が永遠に続いたらなんて思ったりしたかもしれないけど、それがこの歌とステージになったらあまりにも素敵すぎる。同等のアイドルでライバルであり、朝がくるまで二人で踊ることができる。このフロアまで階段をよじのぼってきた……。

あと、輝きのエチュードに近いものを感じて。あかり→いちごという立場においての、輝きのエチュードでは、というか。
輝きのエチュードはいちご→美月の「ここまで(あなたの隣まで)来たよ」「あなたのおかげ。ありがとう」みたいな思いが込められた歌。そう考えると
これも近い場所にあるのかも。

ピンクのコスモスの花言葉は乙女の純潔……らしいね……。

結論:尊い

オトカドールのグッズ!!!!!!

出るんですね!?!?!!!

グッズ発売のおしらせ
https://www.konami.com/amusement/ac/otoca/info_2017_0519.html

アアアアアア~嬉しい~オトカドールの発展がうれしい~

vol2のCDも待ってる……たのしみ……アメとヨミとあいの影とかいう考察しまくれるあのキャラクターも楽曲も素敵すぎるからたのしみ……

スターズ49話をさっき見たアイカツオタクのまとまらない感想

前提。まだ前半と後半の冒頭しか見れてないよ!


放送当時はリアタイで見れずに録画。
その後も中々視聴できなかった。なんというか、覚悟というか、心の準備ができなかったので……。最初のシーンでもう……こう……あれだったんだもの!!!

今日、ようやく見ることができた。良かった。本当によかった。
春ちゃんからの電話。決意を固めるゆめ。ああ、一つ一つ繋がってるんだなあって思った。これがSHINING LINE。アイカツ

ステージもよかった。スタージェット!はゆめのための歌だったんだね。ステージが始まった瞬間、ゆめちゃーん!と歓声に混じった声があって。あれは仲間のものかファンのものか分からないけど、アイドルとして愛される虹野ゆめがそこにいたんだなあ、と。
本当に歌がよくて、精一杯張り上げる、歌い上げる声が素敵で。アイカツスターズのせなちゃんの、堀越せなさんの歌声なんだけど、あのシーンは「虹野ゆめの歌声」だったよ。本当に。うまく言えないけど。

ローラに勝つ、ということがこの物語においてどれ程の意味を持つか。
ローラにとっても、ゆめに負ける意味は大きくて。だからこそあの1,2,Sing for you!は眩しい。

そしてひめのシーンへ。
四つ星学園、S4という名の通り、あの世界はS4という一番星とたくさんの小さな星が輝く世界。数えきれないくらいの星に囲まれ、その中で一番輝く、という覚悟と実力……。
それを背負えたのはひめの力であり、S4という仲間がいたからであり。リリィやローラやゆめ、という自分に負けないくらい輝く星があったからであり。
ステージに足を踏み出すその姿は格好良くて仕方なかった。

ドリーミングプリンセスコーデでスタートライン!
So Beautiful Storyを想定していたので度肝を抜かれた。一話だーーーー!!!!!!!
そもそも私が一話大好きで、憧れのアイドルの最高のステージで幕を開ける、そして歩き始める少女達、あああああアイカツの一話をなぞった始まりかただあああああああああry
あああああああそのステージをここに持ってくるのはある意味王道中の王道といえるだろうけどだからこそやっぱり最高……。パワーアップした演出が、このステージが重要なものだという事を感じさせる。
歌詞のひとつひとつが刺さる。刺さる。
このステージは始まりであり、ゆめが越えなければならないハードルでもあり。見ている人間全てに白鳥ひめというアイドルの輝きをぶつけるものであり。
結果は全員を越えた。宣言通り、一番輝く星だった。

ゆずとリリィのシーン……よかった……。リリィ……。夢は見るものじゃなくて叶えるものだけど、後悔なんて絶対君には似合わないので、輝きたい衝動に素直でいて、限りのない情熱で飛び越えて新しい夢をたくさん見て……。って気持ち……。

ひめのコメントも。号泣して言葉にならない、っていうのも有り得たのにしっかり背筋を伸ばして立っている。嗚咽で声を詰まらせる事は無く、しっかり客席を見て話している。「アイドルすぎるアイドル」だった。トップアイドルすぎるトップアイドルだった。

先生がたも、生徒達を支えてるなあーーー!!!って感じがあってすごく好きなんだけど、ほんともう……好き……。


続きはまた後日。感想は書けたら。

くもりときどきミートボール面白い

アマゾンプライムにある海外アニメ映画を片っ端から見る日々を過ごしてるんだけど……。
くもりときどきミートボールめっちゃ面白かった。

過去のコンプレックスを引きずる主人公とヒロイン、それぞれの形でそれと向き合い未来に変えていくドラマが軸。
災害と戦う市民逹、向き合う事ができなかった父と主人公、未知数のエイリアンとのバトル、これ以上ないくらいに詰め込んできてる。最初に出てきたキーワードを最後に持ってくるのもいい!
こう書くとすごいシリアス感が……。でも食べ物という題材を上手く扱い、コメディチックに仕上げてある。
そして最後はハッピーエンド。完璧。

自分で書いた理想像の絵を、最後はガン見しない、そこにカメラがズームするのもいい!シビれた!
好きなキャラはめちゃめちゃかっけぇカメラマンのマニー!


アドベンチャータイム16話でジェイクが言ってた話みたいだな……。とものすごく関係ない事も思ってしまったよ。

ロマンス、戦い、サスペンス、ハッピーエンド。完璧ですぞ。

ドリームガールプルミエをクリアしたよ

二週して洋服コンプ&BF全員攻略。エンドはゆうまで。

楽しかったー!
ネイルとか凝れたりするのいいなあ。見せる機会があまり無いけど、かなり拘れるのでたのしい。
ページ編集とかもね。デコの種類は結構あるし、お気軽に可愛く、自分好みにカスタマイズできて良い。楽しめる人はかなり楽しめる。

あと和ロリっぽいワンピースあるのイイネ!これ系を収録してる着せ替えゲーは少ない印象なので……。
ヘアカラーもかなりいじれるし、アバターも後から変更可能。エンディング後は「アバターいじって写真撮影」くらいしかできることがなくなるけど、いじれる幅はめっちゃ広い。うれしい。