シーフードドリアおいしい

最近の趣旨は「いんたーねっつに慣れよう」です

星空のフロア公開

き ま し た ね

ありがとう……ありがとう……それしか言えない……
最初の二人のやりとり……。躊躇いなくあかり!と呼ぶいちご、躊躇いつつも笑っていちご!と呼ぶあかり。
ドレスも最初期のスクールドレスを踏襲しているように見えて。あのスカートめっちゃ好きだったしこのドレスも可愛い。
Aメロ。これまでの歩みを振り返るかのような写真。何てコトない毎日がかけがえないんだよ!!!!!!
Bメロ。仲間達が写されるシーン。SHINING LINE*のOP映像思い出した。天羽さんと瀬名さんがいるのいい。
サビ前のあれはやばい。大空あかりに手を差し伸べる星宮いちごだ……。あのシーンだ……。いちごも最初は月の明かりさえまぶしかったけどその瞬間に心にリズム溢れアイドルを志した訳で、あかりもそれは同じだと……。
サビ……綺麗だ……。ああああ……。未来つなぐ笑顔……SHINING LINE*……。
こうして二人が並ぶと、沢山違うところが見えてきて、やっぱり個性を持ったオリジナルスターなんだなーーーって思う。
初見だと、歌詞は秘密の手紙と見えない星&SHINING LINE*に絡めた感じかな?って思ったけどそれ以外にも詰まりすぎてて感極まって泣く。PV冒頭の澄みきった空も、見えない星の暗示……?見えない物語、星座……。

タイトルの「星空のフロア」も、星宮+大空で。階段じゃなくてフロアで。
二人がその中で踊る=同等の場所に立った。「よじのぼっておいで」といちごは言ったけれど、あかりはよじのぼって来たんだな……って……。
最初のあかりはいちごと一緒にステージに立つことはあまりにも貴重で、その時間が永遠に続いたらなんて思ったりしたかもしれないけど、それがこの歌とステージになったらあまりにも素敵すぎる。同等のアイドルでライバルであり、朝がくるまで二人で踊ることができる。このフロアまで階段をよじのぼってきた……。

あと、輝きのエチュードに近いものを感じて。あかり→いちごという立場においての、輝きのエチュードでは、というか。
輝きのエチュードはいちご→美月の「ここまで(あなたの隣まで)来たよ」「あなたのおかげ。ありがとう」みたいな思いが込められた歌。そう考えると
これも近い場所にあるのかも。

ピンクのコスモスの花言葉は乙女の純潔……らしいね……。

結論:尊い